入国警備官の話がコミックになる

 先日、一瞬だけ書き込んだ、入国警備官の話がコミックになるっていう奴だけど。直ぐに消したので、殆どの人が見ていないと思うが、掲載が延期されたことによるものだ。
 編集者の話によると、ビックコミックオリジナルの増刊号に掲載予定だと言うことで、次の増刊号は12月、その次が2月と二ヶ月に一回の発行だ。
 予定されていた10月11日の発売には、間に合わないとのことでした。
 俺、いろんな人に話したから、誰にどう言ったのかを忘れている。取り敢えず、ここで掲載延期のお知らせをしておきます。
 まあ、いずれ掲載されることは間違いないだろうから、最終稿があがり、掲載日時が決まったら、改めてお知らせします。
 牛久に取材に行ったりして、入管にはいろいろお世話になったから、オスカーのときのように、このまましぼむようなことがないようにとは思っています。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

某地検立会G
2008年12月06日 22:42
古い記事にコメントを付けるのはちょっと気が引けるのですが、入国警備官、入国管理局がもっともっと世間に知られるようになるとイイですね。

PS.御著書を2冊とも読み(もちろん購入して)ました。
 入国警備官の活動の一端を知ることができ、参考になりました。 
鬼の統括
2008年12月07日 17:03
 コメントありがとうございます。これからも入国管理局、そこで働く人々や外国人について、書いたり、他の媒体を使ってお話しして行こうと思っています。
 社会での認知度が高まることは、入管にとっても、外国人にとっても、ひいては日本社会にとっても良いこと、必要なことだと思っています。
 しかも、二冊ともご購入の上、お読みくださってのコメント、感謝しきりです。今後もどうぞ、応援してください。よろしく。
鬼の統括の隠れファン
2009年01月01日 11:18
入管が題材になった漫画はビックコミックオリジナル増刊号にまだ掲載されていないのでしょうか?
鬼の統括
2009年01月01日 16:25
その後も、本を贈って来ているし、年賀状も来ていたから、話が終わった訳ではないだろうが、遅れているのは確かです。隔月刊だったと思うから、それだと三月にずれ込むのかなと思っている。掲載が決まったら、ブログでお知らせしますから、今しばらく待っていてください。

この記事へのトラックバック