風邪じゃなくって、喘息だった

 年末から、新年に掛けてずっと止まらなかった咳の原因が、風邪じゃなくって、喘息によるものだと言うのが、病院に行ってわかった。
 総合感冒薬を一瓶と一箱飲んでも治らなかった訳だ。薬の飲みすぎで、少し調子が悪い。
 それにしても喘息とは、確かに俺は小学生の頃、小児喘息だった。吸入器が手放せなかったし、学校も休みがちだった。
 今の俺を見て、そんな虚弱体質だったと思う者は誰もいないが、本当に腺病質の青白い子供だったんだ。その喘息も、小四のときに盲腸の手術をして、体質が変わったのか、すっかり息を潜めていたのが、この年になって(年齢は秘密)ぶり返したのだろうか。
 一病息災とは、よく言われるので、多少はどこか身体に弱いところのあった方が、長生きするらしいから、良しとするか。
 それにしても、喘息の薬を飲み始めて五日目になるが、未だに咳が収まらないのは、薬が弱いせいなのか、俺の体力が弱まっているせいなのか。
 あるクライアントの女性が、「タバコをすっているからじゃないですか」と言っていたが、その通りかもしれない。
 しばらくタバコは止めようかな。なんて思う今日このごろ。でも止めないんだろうなあ。
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック