即日許可された申請(3)

 その方策とは、「短期滞在」の在留期間を延長して、認定通知書の交付を待つか、「短期滞在」から「日本人の配偶者等」への在留資格変更許可申請をするか、この二つであるが、それは迷うことなく在留資格変更許可申請をすることとした。
 在留資格変更許可申請が受理されれば、変更の許可が元の在留期限が過ぎた後も、結果に応じて手続きは必要だが、2ヶ月間はそのまま日本に居ることが認められているし、「短期滞在」からの在留資格変更許可申請は原則、人道上の見地からしか認められないところ、今回は在留資格認定証明書交付許可申請を行った後に、妊娠が判明したことによる、変更許可申請であるところ、問題なく受理されるものと考えられた。
 過日、関係書類を準備し、入国管理局の申請窓口に並ぶこととなった。当日は思いの外に申請者の列が短くて、しかも途中、取り次ぎであることを認知した審査官の配慮もあって、順番を飛ばして番号札を貰うことが出来た。

 続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック