即日許可された申請(4)

 在留資格変更許可申請を受理して貰い、その足で在留資格認定証明書交付許可申請の取り下げをしようと永住難民審査部門の相談窓口へ赴いた。
 取り下げの申し出に対して、窓口の審査官はそっけない態度で応対していたが、在留中の認定証明書交付許可申請を本人がしたものなのか、夫が代理で申請したものなのかについて問われたが、二人は答えられないでいた。
 取り下げをするには、申請した者が取り下げ書に署名しばければならないのだから、入管がそれを聞いてくるのは当然だった。
 本人たちが記憶していないのだから、申請書を確認して貰う以外に方法はなかった。
 審査官が在留資格認定証明書交付許可申請書を確認して、戻って来た。
「申請は奥様がされていますね。それでですが・・・」
その後に続く話に、我々はあまりのタイミングの良さに喜ぶこととなる。
「実は在留資格認定証明書が出ていまして、これから郵送するところでした。少し時間はかかりますが、取り下げをせずに、本日の在留資格変更許可申請を即日許可したいと思いますが、如何ですか?」と言ってきたのだ。

 続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック