今を生きる入国警備官のために 怒りのコントロール(1)

 最近、ロードレイジ、路上の怒りについての事件が多々発生しているが、入国管理局の職員にも、怒りの感情が湧いて、とんでもない状況に置かれることもある。
 収容場の警備において、違反調査時において、護送そして送還時において、様々な事件が、事故が起こったことがある。
 それらの中で、不可抗力の事故であるものもあれば、個人的な感情のコントロールができないことから起こった事件や事故も確かにあった。
 俺も現職の時に、まかり間違えば大きな事件や事故になりかねない状況に置かれたことがある。
 そうした中で、事なきを得て事件や事故とならなかったのは、感情のコントロール、怒りのコントロールについて、日頃から考えていた事によるものだと思っている。
 これから感情のコントロール、怒りのコントロールについて、俺がどのような考えを持って、工夫していたのかをお話したいと思う。
 今を入国警備官として動いて働いている現職の職員に、少しでも参考になればと思いながら・・・

 続く

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック