十年の時を超えて

 土曜日、バングラデシュのクライアントと会うことになった。
 十年くらい前に俺が面倒を見たらしい。申し訳ないが、覚えていない。
 その人物が、今回、どうしても俺に会って相談したいと言ってきた。
 場合によっては、また、俺がやることになる。
 それにしても嬉しいのは、十年の時を経てもなお、俺のことを覚えていて、俺を頼ってきたところだ。
 ガーナ人のコフィのような恩知らずもいれば、こうして一度の出会いを大切にする者もいるということだ。
 これまでやってきたことが間違いでもないことの証左であるから、やる気も湧くというものだ。
 土曜日が楽しみだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント