出入国管理に関する手続きについて

 出入国管理手続きは基本的に本人または法定代理人が申請できるのだが、申請時の書類等について作成する事ができるのは、特段の規制はないと言える。
 最近、聞き及ぶところ、自身の申請時に習得したノウハウを用いて、申請書類等の作成に携わる外国人が多くいる。
 取次資格はないので、申請は依頼者本人がすることになるのだが、許可されればそれで良しとする、いい加減な申請も多いと聞き及ぶところ、入管に関する申請、申告などの手続きは、場合によっては取り返しのつかないことになるので、当該の外国人は、自分の人生がかかっているのだから、慎重に進めなければならないと考えているが、露見しなければいいとか、できるだけ金をかけずに済むに越したことはないとか、綱渡りのような手続きをとっている者が思いの外に多いことを知りました。
 もう既に遅きに失しているかもしれない場合もあるが、心当たりがある人は、今すぐにでも人生の再構築を考えたほうがいいと思う今日だった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント