今度はBS朝日の取材が入った

 ゴーンに関する情報を俺なりに収集して、分析したところ、昨年の12月20日に外務副大臣に対して、レバノンの大統領がゴーンを送還するように要請してきたというあたりが、今回の不法出国のきっかけになったような気がしている。
 自国民であれば、それも大統領が承認しているのであれば、旅券等がなくても受け入れてもらえるということだからだ。
 そのあたりの情報を検察や政府がどのように受け止め判断したのか、ただ単にそのような要請は受けられないというだけではなく、大統領がそのような要請をしてきたことの裏を考えてみるべきだったのかも知れない。
 その名の通り、GONE、去っていったのだから。
 取材は明日、放送は日曜日とのこと。明日はそれらも含めて俺の分析を話してみようと思っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント