テーマ:ペット

コテツが帰ってきました!

 一昨日、失踪した愛猫コテツ、昨日の深夜、帰ってきました。  失踪時間、26時間でした。  頑張れって、そう言ってくれた方、ありがとうございます。何だ、直ぐ帰ってきたのかと思われそうですが、俺にとっては26時間が一ヶ月のように感じられました。  動物愛護センターへも、今日、見つかったという連絡を入れました。もう会えなくなるかと思っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コテツ失踪中!

 昨晩の22時過ぎに、俺の愛猫、コテツが失踪した。ベランダの鍵をかけていないところ、同じく飼っているハナが鍵のかかっていないことを良いことに、こじ開けて出て行ってしまった。  ハナだけなら何も問題はない。実際、小一時間してハナは戻ってきたのだ。嫌な予感が俺の脳裏をかすめる。  コテツは何処だ?声を枯らして呼んでみたが、いつもは直ぐに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムサシが逝ってしまったよ(2)

   子供たちも皆小学生だったから、関東近郊のキャンプ場にも家族総出で出かけたな。  長野、山梨、群馬、栃木、神奈川、静岡、俺は今でも昨日のことのように思い出すことが出来る。  知り合いの警察官から「ハスキーは馬鹿だから、飼い主に噛み付いたりするよ」と言われたが、ムサシ、君は本当に賢くて、近所の駒場運動公園で躾をしていると、散歩中…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ムサシが逝ってしまったよ(1)

2012年4月21日、午後1時24分 妻の膝に抱かれて、一頭のシべリアンハスキーがそっと息を引き取った。 正確にはシべりアンハスキーと秋田犬のミックスらしいが、俺の目から見て身体的特徴はシべりアンハスキーそのもので、知的能力において秋田犬の賢さが備わっていたと思っている。 その名前は ムサシ と言う。俺の書いた小説「空白の記憶」に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(愛猫)コジロウが逝ってしまいました(6)

 猫に未来はない。猫は将来を予測したりすることはできないと言われているが、それでは過去の記憶はあるのだろうか。そうだね、きっとコジロウは記憶して忘れていないだろうね。  家族と過ごした、ムサシとすごした、少し迷惑だったが、ハナやコテツと過ごした日々のことを、きっと覚えているのだろうね。  俺も決して忘れたりはしないよ。俺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(愛猫)コジロウが逝ってしまいました(5)

 ハナやコテツは遠出をしたことはないが、ムサシとコジロウは長野県の駒ヶ根や栃木県の塩原など、家族でキャンプに行く時には一緒に車で遠出をしている。  キャンプ場でも野良猫や飼い犬はいたが、飼い猫がキャンプをしに来ているのはコジロウくらいだった。  人に馴染む犬ならず、住環境に馴染む猫が、住み慣れた、状況の分かる家を離れてキャンプ場に行…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(愛猫)コジロウが逝ってしまいました(4)

 一年が過ぎて大人になったコジロウは、自分の縄張りを確認するために、周辺のパトロールに出るようになった。  それからだ、コジロウの身体に生傷が絶えなくなったのは・・・。  今回、最初に悪くなったのはこの頃から始まった周辺での喧嘩によって痛めた牙が化膿したことに始まる。  俺も実際にコジロウの喧嘩を見たことがあるが、それは凄まじ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(愛猫)コジロウが逝ってしまいました(3)

 家にやって来たコジロウ、最初は名前なんかなかった。犬にムサシとつけたから、猫はコジロウだと俺が言った。  念願の猫を飼うことができた妻や子供たちから異を唱える言葉は出てこなかった。  コジロウは生まれてから一ヶ月くらいだったのか、小さくて賢そうで、男前のきりりとした顔をしていた。  その行動はどうかと言えば、やんちゃで少し乱暴だ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(愛猫)コジロウが逝ってしまいました(2)

 コジロウと出会ったのは十四年前の1997年5月のことだ。その頃シーズンチケットを持っていた浦和レッズの公式戦を観戦するために、早朝から開場に備えて自由席の順番待ちをしていた。  並んでいるのはいつものメンバーが多く、顔見知りとなっていた。列の先頭の方で人だかりがあり、妻がその様子を見に行って来ると、「見沼の田んぼに子猫が捨ててあった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

(愛猫)コジロウが逝ってしまいました(1)

 2007年2月26日付けのブログで、行方不明になっていた(愛猫)コジロウが無事帰還した記事を掲載したが、そのコジロウが我が家の居間で息を引き取った。  我が家の最初の(愛猫)コジロウが、昨晩、20時59分に俺と息子に看取られながら息を引き取った。十四年と六ヶ月、思いのままに生きて、駆け抜けた猫だった。  掛かり付けの獣医に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

愛猫(コジロー)帰る

 俺の愛猫であるコジロー(9歳)、実は先週の月曜日に失踪した。2,3日帰ってこないことはあったので、最初はそれほど心配していなかったのだが、さすがに4日目、近藤事務所に行く日には、もうあきらめなければならないかと考えていた。  警察や動物保護センターなど、思いつくところは全てに連絡し、手配しておいた。妻は、諦めて、鎮魂の譜を書き上げた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more