テーマ:日記

明けましておめでとうございます

昨年暮れにお話したとおり、年賀状は一枚も用意していないので、ブログで新年のご挨拶をさせて下さい。 昨年は身辺の変化が著しく、良いこともありましたが、どちらかと言えば悪いことの方が多かった一年でした。 今年は、昨年の暮れに、喪失感を伴う悲しいことがあった後に、うれしい出会いが訪れましたので、きっと今年の飛躍に繋がるだろうと思っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年はどんな年でしたか

 新年の挨拶を交わしてから、あっという間に時は過ぎ行き、今年も片手で数えられるほどの日数となりました。  今年は、皆さんにとってどんな年でしたか。俺にとっては、いつもながら吉凶入り混じった、混沌とした中でできたこと、失ったこと、様々な出来事が俺の身に降りかかりました。  年末には、可愛がっていた愛猫が逝ってしまったりして、本当に寂し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

風邪じゃなくって、喘息だった

 年末から、新年に掛けてずっと止まらなかった咳の原因が、風邪じゃなくって、喘息によるものだと言うのが、病院に行ってわかった。  総合感冒薬を一瓶と一箱飲んでも治らなかった訳だ。薬の飲みすぎで、少し調子が悪い。  それにしても喘息とは、確かに俺は小学生の頃、小児喘息だった。吸入器が手放せなかったし、学校も休みがちだった。  今の俺を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新春を迎えるにあたって

 明けましておめでとうございます  新年早々、風邪をひいてしまい、咳が止まらず苦しいと言ったら、本当に難儀している。今でこそ、大きな身体で病気をしそうにも無い俺だが、小学生の頃は喘息持ちでいつも休んでいたことを思い出した。  今は、年中無休で、仕事をすると言っている手前、早々休んではいられないのが厳しいところ。  何もしない気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

良い年の瀬をお迎えください

 昨日まで、出頭申告書や意見書などを書いていた。こんな年の瀬を過ごすのは、初めてのことだ。  もっと早くやっておくこともできたのだが、どうも、切羽詰らないと俺の筆(パソコンだが)は動かないらしい。  小説も次から次へと、アイデアが湧くのはいいのだが、並行して書き進めると、不都合なことも多いのに、改めて気付かされる。  やはり、一つ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ちょっとブレイク、木曜日の楽しみ

 コーヒーはお好きですか?俺は中毒と言っていいくらいに好きだ。  最近こそインスタントコーヒーが主になっているが、以前は自分でコーヒーを淹れていたこともある。  学生のとき、喫茶店でウェイターのアルバイトをしていたが、しょっちゅうホールから離れて店の二階にある焙煎工場に入り浸っていた。  バイトそっちのけでガスバーナーで熱せられる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

久しぶりの更新になります

 パソコンの調子が悪くて、ずっと更新できないでいました。パソコンも新しくしましたし、これからは大丈夫。  こうして執筆活動を休止している中で、懐かしい人たちに次々に会うことができました。俺が現役で摘発していた当時、親しくさせていただいていた人たちです。中にはずっと俺と会いたくて探していたと仰ってくださる方もいて、感激です。  コ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

水曜日の午後の在留特別許可

 とうとう出ました。在留特別許可。収容期間が三日後の土曜日までとなるこのぎりぎりのときに、在留特別許可が出た。  その電話を受けた俺も、間違いなく許可されるだろうと思ってはいても、やはり、ほっとした。  それにしても収容期間を、57日間も費やしての許可となるとは思わなかった。クライアントも言っていたが、「税金の無駄遣い」その一言に尽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

後追い婚の在留特別許可の話

 六月中旬のことだ。一人の不法残留者が警察に捕まった。彼には日本人の恋人がいた。  だが彼が捕まったときには、未だ結婚の約束も婚姻届の準備もしていなかった。  俺はまず最初に、二人がどうするつもりなのか、そして周りにいる人間がどういう意向を持っているのかを、確認するのが先決だと考えた。  彼らの決断が早かったのが功を奏し、婚姻に必…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小説「敢えて火中の」は如何でしたか

 八十一回に亘って連載した小説「敢えて火中の(九鬼の最後の事件)」が、昨日ついに終わりを迎えた。  今のところ、かつての仲間からの反応も無いし、抗議のメールや苦情も無いのは、書いたものが真実だからなのか、それとも読まれていないからなのか、分からないが、これはそのままにしておくので、いずれ何らかの反応があることを期待している。  最初…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more