テーマ:不法出国

ゴーン被告に告ぐ

 昨日、アメリカのCNBCNewsのインタビューを受けてきた。世界100カ国に放送されるということなので、これまでに収集した情報を含めて、ゴーン被告自体は何も話さないが、不法出国した状況を納得できるように説明した。  その時、他の国は今回のゴーン被告の不法出国について、どのように受け止められているかを聞いたところ、日本の司法制度に抵抗…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーン被告の記者会見なるものを見て思うこと

 ゴーン被告が鳴り物入りで記者会見を行うということで、色々なチャンネルを渡り歩いて見ていたが、結局、日本での司法手続きにおいて、非常に辛かったと嘆いているだけで、疑われている犯罪については、弁明にも、いや弁解にさえなっていないものだった。  そうして結果残ったのは、きちんと裁判で身の潔白を証明することなく、乃至は身の潔白など証明できる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未だにゴーン被告の不法出国が出入国管理の問題だと思っているのは何故だ?

 たまたま間違って、TOKYO MX1にチャンネルを合わせたら、ゴーン被告の不法出国について、出入国管理体制を見直さなければならない等と言っていたが、人として出国したのではないゴーン被告、出入国管理体制の問題ではないのだ。  国交大臣の大型の荷物についても確実に検査するように通知したというのを誤解しての発言だと思われる。  そもそも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今夜、ゴーン被告の記者会見

 今夜、日本時間の22時から、レバノンに不法出国したゴーン被告の記者会見がある。  本来の裁判から逃れて、不法出国したゴーン被告が内外の記者を集めて、何を言うのか注目されるが、本来、主張したいところは裁判で主張すべきであって、違法な手段を利用して逃げた者が、何を言おうと虚しいものがあると思うのは俺だけなんだろうか?  記者会見が始ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故、ゴーン被告に旅券を渡したのだろう?

 ゴーン被告が旅券を入手した経緯は、それまで在留資格「経営・管理」の在留資格で在留していたところ、解任されたことにより、中長期在留者でなくなったことから、それまで交付されていた在留カードを所持できなくなったことで、身分を証明するものが旅券だけとなったので、それを所持させて欲しいと弁護士を介して裁判所に要請したものだと考える。  確かに…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーンに関する取材やインタビューを受けている中で

 複数のテレビ局と複数の新聞社の取材やインタビューを受けていて、ゴーンがドバイから音楽機器を入れた2個の大型のスーツケース?を運んできたプライベートジェットで、持ち込んだスーツケースの中に隠れて出国したというのがほぼ事実として考えていいだろうと思う。持ち込まれた2個のスーツケースのうち1個は空の状態で持ち込まれ、しかもその空のスーツケー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

調べてみると色々と分かり、つじつまも合ってくるもんだ

明日はTBSで、明後日は浦和で日本テレビのインタビュー。 最初はそれほど興味もなかった事件(ゴーンの不法出国)だったが、時事通信社の取材を受けてから、自分で情報収集し分析すると、いろいろなことがわかり、概要がつかめてきた。 明日、明後日はそれらについて詳細に話してみようと思っている。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴーン被告は罪なやつ

 元旦の時事通信社の電話取材に始まって、これまでBSテレビ朝日、TBSあさチャン、日本テレビスッキリ、ワシントンポスト、TBSグッドラックの取材が入ってきた。  どれもが電話取材だが、つくづくゴーン被告は罪なやつだと思うよ。俺の審判仲間が、日産のリストラ担当をしていて、結局、あまりの辛さに退職することになったからだ。  再就職がうま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more