テーマ:出版

「入国警備官物語」が品切れとなっています。

 このブログでアマゾンの広告を入れている「入国警備官物語(偽造旅券の謎)」(現代人文社発行)が、品切れ中で、増刷予定は未だ決定していません。  もしも購入したいと考えていらっしゃる方がおられましたら、4冊でしたら俺の手元にありますので、メール乃至は電話で注文を受けます。(このブログにホームページのアドレスがありますので、そちらからメー…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新春を迎えるにあたって

 明けましておめでとうございます  新年早々、風邪をひいてしまい、咳が止まらず苦しいと言ったら、本当に難儀している。今でこそ、大きな身体で病気をしそうにも無い俺だが、小学生の頃は喘息持ちでいつも休んでいたことを思い出した。  今は、年中無休で、仕事をすると言っている手前、早々休んではいられないのが厳しいところ。  何もしない気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入国警備官の話がコミックになる

 先日、一瞬だけ書き込んだ、入国警備官の話がコミックになるっていう奴だけど。直ぐに消したので、殆どの人が見ていないと思うが、掲載が延期されたことによるものだ。  編集者の話によると、ビックコミックオリジナルの増刊号に掲載予定だと言うことで、次の増刊号は12月、その次が2月と二ヶ月に一回の発行だ。  予定されていた10月11日の発売に…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

恭賀新年

 もともと年賀状を出さなかった俺だが、今年はついに一枚も用意しなかった。  昔、成田空港にいた時に、年始の挨拶をしたしないで、揉めているのを見たことがある。  形式的な挨拶など、どうでもいいと思っていた俺だが、「おめでとう」と言われれば、「おめでとう」と返すくらいのことはできた。  だが、そいつは上司からの「おめでとう」の言葉…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

謎が解けました!!

 アマゾンから12月12日発売予定とのメールが来ましたが、今日、出版社から届いた宣伝用のチラシによると、書店での予約注文の受付が12月20日から、アマゾン等のオンライン書店の受付は1月初旬からということでした。  それからすると書店に並ぶのは、1月初旬になるのでしょうか。  書店での注文用のチラシについては、もし必要な方がい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞いてないよ、12月12日発売だなんて!

 アマゾンからメールが来た。「空白の記憶」が12月12日に発売されるから、予約するなら今だって。  出版社からそんなこと聞いてないよ、どうなってるの。早速問い合わせをしてみないと。  でも、アマゾンで予約注文ができるそうですから、取り敢えずブログに載せておきました。  右下の「空白の記憶」をクリックしてもらえれば、予約購入ができま…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お待たせしました。「空白の記憶」が出来上がりました。

 これが新年早々に発売予定の『空白の記憶』です。奥付きには1月15日発行となっていますので、店頭に並ぶのはその前後かと思います。  販売価格は1,700円(税別)。書店でお求めになれますし、以前お知らせした浦和駅西口を県庁方面に向かった右手にある(自民党埼玉県連の向かい)喫茶店「サントス」にも置かせてもらうことになりそうです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

緊急報告 「空白の記憶」の連載中止のお知らせ

 これまで半年近くに亘って、連載してまいりました「空白の記憶」の連載を中止しました。  楽しみに読んで頂いていた方々には、大変申し訳ないのですが、急遽、出版社から申し入れがありまして、中止することにしました。  近日中に他の物を連載開始するつもりでおりますが、まだ三分の一程度の仕上がりですので、書き下ろしとなることから、これまでのよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「空白の記憶」の出版が決定しました。

 一冊目が出てから、三年の月日が流れてしまいましたが、やっと二作目の出版が決定しました。  出版されるのは、今、ブログに連載している「空白の記憶」だ。  一週間後に編集者が決まり、校正などの作業に入る。  本のデザインや印刷準備などを経て、来年の一月に発行されることとなった。うれしいね。  皆さん、買ってくださいね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more