どんな手続きも余裕を持ってやらなきゃならないよ

 今になって、急用で帰国しなければならなくなったとクライアントから連絡してきた。  二週間もすれば、更新が許可されると思ってはいたが、一ヶ月になろうとしている。流石に少し心配ではある。  役人の夏休み期間中であることを考えても、遅すぎるな!  従前から、手続きは余裕を持ってやらなきゃならないとアドバイスして、二ヶ月前から申請手続き…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

十年の時を超えて

 土曜日、バングラデシュのクライアントと会うことになった。  十年くらい前に俺が面倒を見たらしい。申し訳ないが、覚えていない。  その人物が、今回、どうしても俺に会って相談したいと言ってきた。  場合によっては、また、俺がやることになる。  それにしても嬉しいのは、十年の時を経てもなお、俺のことを覚えていて、俺を頼ってきたところ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

自分の人生なんだから、きちんと予定を立てなくちゃ

 俺は自分が関与したクライアントには、適宜、連絡を入れて生活相談や更新申請や変更申請の案内などをしているのだが、常に連絡が取れるようながクライアントばかりではない。  連絡が滞っているクライアントに限って、勝手な判断で思いもよらない状況に陥っている者もいる。  今回、連絡してきた者もそうだった。色々と弁解してはいたが、結局、根拠のな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

就労の更新が認められないからと言って、難民申請か?

 長期間、就労資格で在留していたバングラデシュ人が、在留期間を短縮されて、帰国を促されていた。  俺は、何度も詳細を知らせるように言っていたのだが、相談料を支払いたくないばかりに、自分で処理すると言っていた。  在留期間の短縮に至っては、色々と理由が考えられるが、俺に依頼しない限りは如何ともし難い状況であったところ、ここに至って難民…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

FOXスポーツエンタ ニュース女子の収録に行ってきます。

 令和になって最初の仕事が、テレビ出演となりました。  本日、六本木で収録です。入国管理局が出入国在留管理庁になったことの関係で、いろいろと話してきます。  番組名はDHCテレビアワー「ニュース女子」 BSのFOXスポーツエンタで放送するらしい。  収録は今夜ですが、放送は5月13日月曜日、23時から0時となっています。  これ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同性パートナーに在留特別許可

 在留特別許可、それは入管法に違反している外国人に、その置かれている状況に応じて、本来は在留が認められない者に対して、人道上の救済措置として与えられるものである。  これまでは日本人や永住者等を配偶者としている者乃至は日本人等の実子を養育している等の人道上の配慮が必要な者に対して、在留が特別に許可されてきた。  それが同性のパートナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

留学生の集団失踪について考える

 ニュースでちら見しただけなので、正確性に欠けるかもしれないが、福祉系の大学の研究生が集団で疾走したとのこと、俺はその時、かつてあった酒田短期大学の事件を思い起こした。  学生数の減少に対処するために、ブローカーのような日本人男性を理事長に迎えた酒田短期大学が、大幅に外国人の留学生を迎えたが、地方の大学で学生たちのアルバイト先がないこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明けましておめでとうございます2019

 明けましておめでとうございます。今年もブログから、新年のご挨拶をさせていただきます。  本年も、体調管理に気をつけて、仕事、審判、そして意欲が湧かなかった創作活動にも取り掛かろうと思っています。  年賀状を出さなくなって久しいですが、それでも年賀状をくださる兵庫県の北川隆司さん、神奈川県の有馬義信さん、本当にありがとうございます。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年の締めくくりに

 早いもので、明日はもう、大晦日。今年は公私共に色々なことがあった。善きことも、悪きこともあった。  最近、「何か良いことがないかなあ」が口癖になっている俺、気を付けなければならないかな。  そろそろ創作活動も始めなければならないと思っている。とにかく意欲が湧かないことには、どうしようもない。  来年に向けて、今年の反省と気持ちの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

年末に思うこと

 今年も残すところ一週間となった。色々なことがあった一年の締めくくりに、少し振り返り見るのも悪くはないか。  やり残したことはないだろうか?あるある、結果が出ていない案件や、振り込まれていない報酬もある。  新たな年に持ち越したくはないが、こればかりは相手次第と来ているから、しょうがないかな。  取り敢えずは、思いを残すことなく、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

六年前の事案

 今日、浦和で面談した案件は、六年前に相談を受けた案件だった。  複数回の入管法違反を犯して在留しているもので、すこぶる悪い状況の外国人だ。六年前には、少し考えてみると言っていたのが、昨日、突然、、面談の申込みをしてきた。  状況は六年前と何ら変わらないのだが、今回は自分の人生をかけてみるつもりのようだ。  その覚悟が本物なら、俺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人労働者の受け入れについて考える(2)

 外国人労働者の受け入れ拡大のための出入国管理法の改正案に関連し、法務省は19日、受け入れ先の企業などから逃げ出した外国人技能実習生2870人への聞き取り調査の詳細を衆院法務委員会の理事らに示した。実習生の多くが月給を「10万円以下」、母国の送り出し機関に支払った額は「100万円以上」と回答しており、「国際貢献」をうたいながら「安価な労…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

未だ100%の成功率、報酬未収受50%

 今日、三ヶ月弱待って、認定証明書が交付された。これで正規不正規案件の成功率は100%を続けている。  だが、報酬の収受率は50%というのはどういうことだ?  懇意にしている弁護士の言う通り、最初に仮払い、預かり等を考えなくてはならない状況なのかもしれない。  
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

外国人労働者の受け入れについて考える

 外国人労働者の受け入れ拡大に向けて、政府が来年4月の導入を目指している新たな制度の骨子が明らかになった。一定の技能水準と日本語能力を身につけた外国人を対象に、在留資格「特定技能」を新設し、熟練具合に応じて「1号」と「2号」に分ける内容で、より熟練した「2号」は家族帯同や長期滞在が認められるようになる。  就労目的の在留資格は現在、大…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備処遇中の事故について考える(9)

 不幸にして収容中に被収容者が負傷したり、死亡したり、看守勤務についている警備官が負傷する事故も起きていた。  俺の経験の中では、集団暴動事件の際に乱闘状態となって、制圧したときには気づかなかったが、その後、打撲や出血を伴う傷を負っていたこともあった。  事故の原因を後で精査検証すると、多くは本来制圧や説諭する方に油断があったと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備処遇中の事故について考える(8)

 何のことはない、そこには床に正座した被収容者が映し出され、その前で説諭しているのであろう警備官がいた。  警備処遇上許されている革手錠や金属手錠を使用している場合は、警備官の配置に気をつけないと不慮の事故が起きかねないところ、戒具は使用しておらず、二人の警備官が前後に位置して、順々と諭している様子であった。  それで一先ずは安心し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

警備処遇中の事故について考える(7)

 それはこういうことだった。説諭のために連れ出した先の部屋には、室内が見渡せる監視カメラが設置してあった。連行した警備官はその監視カメラに自分が被っていた帽子を掛けたのだった。  それはそれから室内で起こる状況を、俺に見せたくないという意思表示であると考えた。  まさかとは思うが、取り返しのつかない事態が起こらないとも言えないと考え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

明日から韓国に行ってきます。

 休みなく仕事をしてきましたが、明日から9日間、リトルリーグの審判をするために、韓国の華城市に行ってきます。  この間は、受任している仕事からも離れて、ベースボール三昧の日々を過ごします。帰国後は、また仕事三昧にしますので、クライアントの皆様、しばしご寛恕を!  大体の道筋はつけてありますし、急な変化もないことを想定しての旅行です。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more