行政書士登録しました。本日より個別案件にも独自にお答えいたします。

 予てから一部の方にご心配をお掛けしていた行政書士登録が、本日、3月1日付けで、登録となりました。
 これまで私を支えてくださっている法曹関係者の方々との契約は、そのまま継続してゆこうと思っていますので、ご安心を。
 このブログやホームページをご覧になっている方で、渉外法務関係の手続きでお困りの方がいらっしゃれば、直接、お答えすることができますので、お寄せください。
 もちろん、裁判ということになれば、弁護士(それも習熟した信頼の置ける)をご紹介いたしますし、会社の設立から、社会保険関係の手続き、そして外国人の招聘に関してまで、幅広く取り扱える体制を持っていますので、先ずはご相談ください。
 近日中に渉外関係の手続きに関する料金表を、ホームページ上に公開しますので、ご覧になってください。
 これまで同様、プロの方の相談にもお答えしようと考えていますので、「こんなことを聞いちゃ、恥ずかしいかな」とか、「どこに聞いたらいいのだろう」という思いをお持ちの方は、取り敢えずご連絡ください。
 一般の方であれば、何がどうなっているのか分からない状態であっても、そのままご連絡ください。
 こんがらがった状況を解きほぐして、わかり易い状態にしたうえで、どうしたら良いのかを提示いたします。
 ただ、どうするのかを決断するのは、あなたです。
 ではよろしく、お願いします。
 
 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ポルターガイスト
2007年05月23日 03:58
統括の行政書士としての主な業務は,入管関係が中心ですか?それとも他の業務も手がけて拡大していくのでしょうか。
鬼の統括
2007年05月23日 07:27
今は顧問先を増やして行っている段階だが、将来的には拡大したいとは思っている。
仲間に入りますか。

この記事へのトラックバック