偽装結婚について考える(9)

 俺はもしかすると申告したときの住所地にいないのではないかと考え、「今日は家にずっといますか?」と尋ねると、「はい、用もないので家にいますよ」と答えが返ってきた。
「そうですか、では、もう一度訪ねてみますので、室内を見せて下さい。よろしく」そう言うと、「はい、わかりました」と答えたのだった。
 現地にいる橋山に、家にいると言っているから、家の前で待つように指示した。さて、女がどのようにして現れるのかを楽しみにする気持ちで、その後の橋山からの報告を待つことにした。
 調査から戻った橋山の報告に依ると、女は外から家に向かってきていた。ちょっと外出していたということだった。
 しかし、橋山はずっと家の前にいた訳で、女が家から出て外出したのではないことは間違いなかった。
 女はそこに住んでいないものと考えるのが自然だ。見せて貰った室内の状況がそれを証明してもいた。
 生活臭がなく、男女の衣類や食器などもあることはあったが、使用している状態ではないということだった。
 橋山の部屋が生活臭満々で散らかっているから、その部屋がきれいに整頓されているように見えたのではないかという俺のジョークに、橋山は人が住んでいる部屋にはない黴臭い部屋で、死体でもない限り、あそこに人は住んじゃいませんよと切り返してきた。

 続く



犯人の素顔

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 犯人の素顔 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック